Muchの囁き

そのときどきで興味のあることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間に勝つコンピュータ将棋の作り方

マイホーム関係の本を近所の図書館で借りたら結構よかったので、積極的に活用しようかと。

おもえば数年前に、それまでの人生で読んだ本以上の量を一気読みしたんだけど、来年もそんな感じかな。
いろいろ考えたいこともあるし。

【読書01】

米長会長の訃報をニュースで見たのでどうしても読みたくなった本。
おっさんが生きてるうちにはプロはもちろん、市販ソフトでPCレベルじゃぁ、おっさんも負けることは無いと思ってたんだけど、既におっさんは歯が立たないレベルになってるみたい。

買ってみようかな。
物欲ギャンブルのテーマにしちゃおう!

来年は職団戦出ようかな。

読者のターゲットの設定が難しい。
一応前半の執筆者はアルゴリズムの話を素人に分かりやすく説明しようとしていて、後半は将棋指せる人がコンピュータの棋風とうか将棋の話を分かりやすく説明しようとしいるけど、両方とも楽しめる人ってどのくらい居るんだろう。

どっちも詳しい人にとっては浅すぎるし、ホントの初心者には理解困難な気がする。

ちなみにおっさんは、両方がそれなりに理解できる狭い部分にはまってるけど。

一応、十数年間に入社したときはソフトウェア開発に携わってたし、さらにさかのぼること二十年、小学生レベルでは県代表クラス(家庭の事情で出場辞退したけど)だったし・・・遠い昔のことだなぁ~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://much24.blog66.fc2.com/tb.php/1999-137e49f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。