Muchの囁き

そのときどきで興味のあることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマンでも「大家さん」になれる「藤山流」成功の奥義 著:藤山勇司

【読書#06】
サラリーマン大家界の重鎮の著書。

盛りだくさんな内容だけど、読み始めると止めることができず一気に読める。
一気に読めたけど、速読感はなく結構時間がかかってた。

没頭すると、実は読書スピード落ちるタイプかも。

実体験に基づく話だから重みがあるし、物件探しからリフォーム、管理まで基本が分かりやすく書かれてる。
競売に関しても詳しめに書いてあって勉強になる。

2004年の本だから、変化してるところが大量にあるだろうけど、基本は基本として重要なのだと。

行き着くところは人間力ってところは、他の不動産投資本と変わらないんだけどね。
会話力ってかいてあったかな?

おっさんの最も苦手とするところだから厳しいけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://much24.blog66.fc2.com/tb.php/2020-dce5b2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。