Muchの囁き

そのときどきで興味のあることをつらつらと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末起業 藤井孝一

【読書#11】
ひさしぶりの読書。
読みたい本が山積みになってんだけど、時間が捻出できない。

通勤時間で読もうと何度か試みたけど、速攻寝ちゃってる。

人前で無防備に寝るなんて無かったんだけど、すっかり平和ボケ。
これも老いの一種かな。

で、最近は確定申告の準備をしなきゃと言うプレッシャーもあって、起業に関する情報収集欲が・・・

まずは定番っぽい本から読んでみた。
【送料無料】週末起業 [ 藤井孝一 ]

【送料無料】週末起業 [ 藤井孝一 ]
価格:735円(税込、送料込)


週末起業を勧める内容だと予想して読んだら、確かに週末起業を勧める本だけど、「慎重に」ってこともちゃんと書いてて良書感たっぷり。

正確には、『起業』はリスキーだから『週末』起業で試してみなさいってことらしい。
そもそも言葉の定義がしっかりされてたのね。
大いに納得。

正確な表現は忘れたけど、『しがみついてでも会社を辞めるな』って感じのことが書いてて、これにも共感。

最近は、The 予定調和としか言いようがない打ち合わせで時間を浪費してるときや、「本気で言ってる?それ業務命令ですか?」的な指示があるたびに、頭の中で玉音放送の一節が再生されてるからね。

老後の生活資金確保するまでは、おっさん会社しがみつく覚悟できてるから。
完全にクリンチ狙い。
K-1時代の小比類巻をイメージしながらね。

本の内容に話を戻して・・・

他にも勉強になったのは株式会社の資本金の部分。
昔、1円起業や1円株式会社とか話題になってた印象が強かったから、5年猶予されるだけとは知らんかった。

あぶないあぶない。

この辺の知識が付いただけでも読書した価値ありやな。
古い本だから、法改正されてるかも知れんけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://much24.blog66.fc2.com/tb.php/2037-e18009e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。